へっぽこ・ぽこぽこ書架

二次創作・駄っ作置き場。 ―妄想と暴走のおもむくままに―

艦これ駄文。

月見団子三景 

月見団子三景 本文

ちゃんと時間が流れてる(w。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
司令官さん。
これは、なんなのですか?
これはね、お団子ですよ、電(デン)。
おだんご?
今日はね、お月さまがきれいな日なのです。
お月さまはいつでもきれいなのですよ?
うん。そうなんだけどね。
一年でいちばんお月さまがきれいに見える日、なのです。
なのですか。
なのです。
そんなきれいなお月さまに、お団子をおそなえしてね、
あとでお月さまといっしょに食べるのです。
お月さまがおだんごを食べるのですか?
なのです。
なのですか。
なのです。
------------------------------------------
鳳翔さん。相談があるんですけど。
はい。なんでしょう提督。
お月見団子、作れますか?。
え? ええ、作れますよ。
ああ、そういえば、今日は中秋の……
ええ。そうなんです。
実は一昨年まで私が作っていたんですが、どうやら違うようで。
違う?
ええ。去年忙しかったから、間宮さんに持ってきてもらったんです。ちょうどその日が定期便の日だったんで。
そしたら、私が知っているお月見団子とかなり違ったんです。
どう……違ったんですか?
あの……きな粉……ですか。私が知ってる月見団子には、きな粉がかかってなくてですね。
お団子じたいが甘くしてあるのでしょうか?
いえいえ。私の母が作ってくれてたのは、黒砂糖がかけてあったんですよ。だから、黒っぽくて。
黄色の月見団子を見たのは、恥ずかしながら、去年が生まれて初めてだったんで、あの、きな粉っていうのをどうやってつくったらいいのか、かいもく見当もつかなくって。
よかったら、教えてください。
かしこまりました。
きな粉自体は、先日定期便で『明石』が持ってきてくれました。
間宮さん御用達の『桃太郎印』というきな粉だそうです。
じゃ、今日は早めに仕事を片付けなくてはいけませんね。
ええ。それも含めて、よろしくお願いします。
はい。承知いたしました。
------------------------------------------
ホントに君は、なんでも体験させてみるんだなぁ。
まあね。いいじゃない。せめてここにいる間だけは、人間らしい生活をいろいろ体験しても。
どうせ新しい赴任先に行ったら、忘れてしまうんだし。害にはならないでしょ。
……私が言っているのは、そういうことじゃないんだけどな。
……どういうことよ?
そろそろ耳にタコができつつあるだろうが、何度でも言ってやる。
君は艦娘たちに接する態度が一貫していない。それは良くない、と言っているんだ。
やたらと人間の真似事をさせているかと思えば、純然たる兵器としてしか扱わない。それでは彼女らが混乱するだけだよ。
人間として扱うならとことん人間として扱ってやれ。君がさっき言ったように、この基地から出て新しい提督(主人)の元に行けば、“初期化”されてフラットな艦の状態に戻るからな。
君が言うほど極端に接しているつもりはないんだけどね。
自覚がないなら余計にタチが悪いな。
……あのさ、私はオマエさんみたいに生え抜きで提督をずーっとやってたワケじゃないし、もともとが飛行機屋なんだからさ。もちっと手加減してくれても良いんじゃないの?
そう言うが、君と私は同じ釜のメシを食ってるだろ。基本はきちんと勉強してるじゃないか。
首席を一度も譲らなかったレーコさんに言われてもねぇ。
言い訳するなよ。君に何度もぶっちぎられそうで、私はいつもヒヤヒヤしてたんだからさ。
あらそー?
そうさ。
……ところでヒナセ。
んー?
手がお留守になってる。
ごめんね。……てか、誰かさんがさ、砂糖にきな粉入れるもんだから、こんなにダマダマになってるんですけど?
『さしすせそ』の順番は守ってる。
きな粉は『き』だから、「『さ』とう」の前なんだけど?
……む。
提督方、ケンカはいいので、手を動かして下さい。
そろそろ皆さん、戻ってきますよ。
……はい。
……すみません、鳳翔さん……。
拍手送信フォーム
Content design of reference source : PHP Labo